予防法・リコール(定期検診)

予防法

予防法

よく言われますが,小児歯科でもいわゆる虫歯や歯肉炎は生活習慣病の一つです。  

予防法には、歯磨き,フロス指導や生活習慣指導(甘いものの食べ方、他)、子どもの周りの生活環境,薬物を作用させるものではフッ素塗布,シーラントなど各種の処置がありますが,お子さまのお口の中の状態により、また、生活の状況を伺わせていただき、お子さまに必要で(保護者と)実際に行うことが可能なことを相談させていただきます。  

当院のこの相談では、「(保護者とお子さまが)現実的で実際に行うことが可能なことを相談(指導)する」というところがミソです。



リコール(定期検診)

お子さまに対して必要な指導や処置が終了するとリコール (定期検診)にはいります。
当院では基本的に3か月に一度のリコール(定期検診)を行っていきますが、特に御希望のある場合や入念な観察の必要な場合は、この限りではありません。
保護者の方と相談のうえリコール(定期検診)間隔を決めさせていただきます。



リコール(定期検診)の内容

(所要時間:30~45分程度)

  • 前回治療後のお口の中の経過観察(虫歯、歯肉炎、外傷 ほか)  
  • 歯科衛生士による「お口のお掃除」  
  • 歯科衛生士による「歯磨きアドバイス」  
  • その他、お口の中の相談や必要に応じたフッ素塗布など